診療科のご案内

予防医学センター・人間ドック

最新鋭の高度医療機器

PET-CT : 位置や大きさ、転移など、一度に全身検査する

放射線を出す微量の薬剤を使って細胞や機能の異常を調べるPET(陽電子放射断層撮影)と形の異常を調べるCT(コンピュータ断層撮影)を組合せることで、より正確で詳しく病態を調べることができます。特にがん診療では、病巣の位置や大きさ、転移の有無などを一連の検査で全身を調べることができます。
導入する装置は、唯一の国産メーカー製で、ドームの開口径が90cmと広く、閉塞感を抑え、負担の少ない検査が可能です。

PET-CT

PET-CT

3.0テスラMRI : 放射線を使わずに、より鮮明に、安全に

患者様の身体を傷つけずに、磁場と電波を使って全身の臓器や関節、血管などの画像を様々な方向から写し出すことができます。X線などの放射線を使わない検査ですので、被ばくの心配はありません。最新の静音技術により検査中の音を低減していますので、従来の3T装置に比べ快適に検査を受けていただけます。

3.0テスラMRI

3.0テスラMRI

320列エリアディテクターCT:1回転で、臓器全体を高速撮影

1回転で320断面もの撮影ができるCTです。撮影範囲も160mmと大きいため、血管や各臓器全体の画像なら1回転(最速0.275sec/rot)で得ることができ、全身でも、非常に短い時間で検査することが可能です。世界初のディープラーニングを用いた画像再構成技術を搭載し、高品質な画像をより低線量で撮影するので、身体へのご負担は大きく軽減します。

320列エリアディテクターCT

320列エリアディテクターCT

DEXA:1ポーズで腰椎と両大腿骨をスキャンする

身体への負担を軽減すると同時に、より精度の高い、高画質の測定画像を提供する骨密度測定装置です。腰椎と大腿骨を一度にスキャンするので、途中で体位を変える必要もなく、長時間、同じ姿勢を維持する必要もありません。検査スピードは速く、従来に比べて被ばくの少ない測定が可能です。

DEXA骨密度

DEXA骨密度

ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル TEL:0476-35-5602
 ※再検査・二次検査のご予約含む
受付時間 月~土(日曜・祝日を除く)
AM 9:00~13:00 / PM 14:00~17:00 ★ 13:00~14:00は除く
E-mail: