診療科のご案内

予防医学センター・人間ドック

医師案内

竹本 稔

竹本 稔(たけもと・みのる)

Minoru Takemoto

予防医学センター長
糖尿病・代謝・内分泌内科部長

国際医療福祉大学 医学部 糖尿病・代謝・内分泌内科学主任教授

糖尿病・代謝・内分泌内科<糖尿病、脂質代謝、高齢者医療、肥満症治療>

富山医科薬科大学(現富山大学)卒、新潟大学大学院修了、医学博士
前国際医療福祉大学市川病院糖尿病・代謝・内分泌内科部長、元千葉大学大学院医学研究院細胞治療内科学講座准教授、元スウェーデン国立イエテボリ大学研究者、元スウェーデン国立カロリンスカ医科学研究所教員
日本内科学会認定指導医・総合内科専門医、日本糖尿病学会認定研修指導医・糖尿病専門医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本老年医学会認定指導医・老年科専門医、日本動脈硬化学会認定指導医・動脈硬化専門医、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本糖尿病協会療養指導医、Best Doctors 2020-2021、Doctor of Doctors Network 優秀専門臨床医 2020-2023

【researchmap】
https://researchmap.jp/minoru.takemoto

これまで千葉大学にて糖尿病・代謝・内分泌内科の診療・教育・研究に従事し、スウェーデンでは糖尿病合併症の成因に関する最先端の研究も行ってきた。今後も国際水準の医療を行うことができる専門職としての知識を蓄え、技術の研鑽に努め、病院内外の医師、コメディカルスタッフとも緊密な連携を行いつつ、地域の皆様の医療に貢献したいと考えている。

笠原 英子

笠原 英子(かさはら・ひでこ)

Hideko Kasahara

予防医学センター 副センター長
国際医療福祉大学 医学部教授

心臓疾患の分子生物学、人間ドック

名古屋大学卒、医学博士
フロリダ大学医学部生理学客員教員
前フロリダ大学医学部生理学准教授、元ハーバード大学インストラクター、元ハーバード大学postdoc fellow、元ミシガン大学医学部postdoc fellow
日本人間ドック学会認定医・健診情報管理指導士、日本医師会認定産業医

内科(循環器)の臨床研修後、岡崎生理学研究所で医学博士を取得。その後、アメリカで26年間心臓病の基礎研究に携わった。2002年より、フロリダ大学医学部生理学教室でprinciple investigatorとして心臓病の分子生物学的研究と医学教育に携わる。生理学で培った知識を用いて、各器官の持つ機能および総合的に人体を理解し、診療にあたる。

渡部 玲子

渡部 玲子(わたなべ・れいこ)

Reiko Watanabe

予防医学センター部長
国際医療福祉大学 医学部准教授

血液内科<造血幹細胞移植、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫>

広島大学卒、医学博士
埼玉医科大学総合医療センター客員准教授
前国際医療福祉大学三田病院血液内科、元成田赤十字病院血液腫瘍科部長、元埼玉医科大学総合医療センター血液内科准教授、元慶應義塾大学血液内科助教
日本血液学会認定指導医・血液専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本造血細胞移植学会造血細胞移植認定医、日本医師会認定産業医、厚生労働省認定臨床研修指導医、緩和ケア研修修了

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器悪性腫瘍とともに、特発性血小板減少性紫斑病、血友病などの難病の診療にもあたっている。血液疾患にはむずかしい病気も多いが、患者様には病気に関する正しい情報をお伝えするとともに、お一人おひとりの患者様にとって最もよい治療をご提供したいと考えている。

三川 紫緒(みつかわ・しお)

Shio Mitsukawa

国際医療福祉大学 病院講師

血液内科、輸血学、造血細胞移植コーディネーター

獨協医科大学卒、医学博士
元千葉大学医学部附属病院輸血・細胞療法部診療助教
日本血液学会認定指導医・血液専門医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本輸血・細胞治療学会認定医・細胞治療認定管理師・評議員、日本造血・免疫細胞療法学会認定医・評議員、日本再生医療学会再生医療認定医、日本骨髄バンク調整医師

血液内科、なかでも輸血療法、造血細胞移植コーディネートを専門としている。レシピエント・ドナー双方にとってより安全で倫理性の高い造血細胞移植の実現をめざしている。

ご予約・お問い合わせ専用ダイヤル TEL:0476-35-5602
受付時間 9:00~17:00 月~土(祝日を除く)
E-mail:

海外からのご予約/お問い合わせ
日本語≫TEL:+81-476-35-5600(月曜日~土曜日8:30~17:30 ※祝日は除く)
英語、中国語 E-mail: