診療科のご案内

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

耳・鼻・のど・頭頸部の、あらゆる疾患を対象に診療します。

「難聴」「鼻みず・鼻づまり」「がん」

耳の病気、鼻の病気、頭頸部がん。当科には、これら各分野のスペシャリストが在籍しており、耳鼻咽喉科・頭頸部外科のあらゆる疾患に対応します。
特に「難聴」「鼻みず・鼻づまり」「がん」に関しては専門外来を設けて、小児から高齢の方まで年齢・世代を特定せず、すべての患者様に適切な診断や最先端の医療を提供します。

聴覚・めまい・音声・嚥下・嗅覚リハビリテーション

頭頸部がんの治療は、音声や言語、嚥下機能に影響を及ぼします。さまざまな術後リハビリテーションを強化して、治療に伴う障害・後遺症を最小限に抑え早期退院、早期社会復帰を促進します。患者様のQOL(生活の質)を高いレベルで改善することをめざします。
言語聴覚士との連携:聴覚・音声・嚥下リハビリテーション
理学療法士との連携:めまい・嗅覚リハビリテーション(嗅覚刺激療法)

主な対象疾患

耳:難聴、耳鳴り、めまい、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症、突発性難聴、外リンパ瘻、良性発作性頭位めまい症、メニエール病、顔面神経麻痺 など
鼻:アレルギー性鼻炎、急性・慢性鼻炎、好酸球性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎、鼻茸、急性副鼻腔炎、嗅覚障害、眼窩吹き抜け骨折、鼻出血 など
頭頸部:咽頭がん、喉頭がん、舌口腔がん、鼻副鼻腔がん、唾液腺腫瘍、甲状腺腫瘍、頸部腫瘍 など
咽喉頭その他:扁桃炎、咽喉頭炎、睡眠時無呼吸症候群、声帯ポリープ・嚢胞、唾石症、頸部膿瘍 など

特長

1. 耳(難聴、耳鳴、めまいなど)乳幼児難聴、遺伝子診断、人工聴覚器手術

言語聴覚士と連携し、乳幼児難聴の診断やハビリテーション(先天性障害などを対象とした機能発達治療)を行うほか、難聴の遺伝子診断に基づいた新たな難聴医療を展開します。

手術治療においては、中耳炎に対する鼓室形成術や、アブミ骨手術では、適応により低侵襲の内視鏡下耳科手術(TEES)を行いますが、人工内耳、残存聴力活用型人工内耳(EAS)、人工中耳(VSB)、骨導インプラント(Baha)などを用いた新しい人工聴覚器医療を、施設認定が下り次第ご提供します。

TEES

人工内耳手術

2. 鼻(副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、嗅覚障害など)鼻の病気に対するトータルケア

鼻みずや鼻づまりなど、鼻の症状を引き起こす原因が何であるか、アレルギー検査や画像検査、鼻の通りの検査、においがもれない専用の検査室を用いた嗅覚の検査など、最新機器を用いて診断し、薬物療法、免疫療法あるいは手術療法を組み合わせて治療します。

手術療法については最新のナビゲーションシステムを用いた、安全で身体にやさしい内視鏡下の手術(ESSなど)を主に行います。

鼻の病気は下気道(気管支、肺)の病気とかかわることが知られています。呼吸器内科と連携して、気道のトータルケアを行います。

○内視鏡下手術による好酸球性副鼻腔炎の治療

術前CTでみられた副鼻腔の炎症(灰色)が、術後CTでは正常(黒色)になっています

術前CT

術後CT

3. 頭頸部(頭頸部がん、唾液腺・甲状腺腫瘍など)「負担を軽く、機能を保つ」ための先進的治療

頭頸部すなわち咽頭・喉頭・舌口腔・鼻副鼻腔・唾液腺・甲状腺などにできるがんに対し、根治性の向上と同時に、身体の負担の軽減と、治療後の機能をできるだけ保つことをめざして、先進的な治療を行います。高度な専門知識と豊富な経験に基づいて、進行がんに対しても手術・放射線療法・化学療法・免疫療法を組み合わせて最適な治療法を選択します。早期の咽頭・喉頭がんには低侵襲な経口切除術(TOVS,ELPS)も行います。関連各領域の専門診療科との良好な診療連携を築いて、きめ細かなチーム医療を推進します。

○下咽頭・喉頭声門上がんに対する経口的切除術(TOVS)

手術の概観

後壁腫瘍切除前

後壁腫瘍切除後

その他の専門領域や特殊医療

睡眠時無呼吸症候群:病状により軟口蓋形成術、口蓋扁桃摘出術、鼻中隔矯正術・下鼻甲介(粘膜下)切除術を行います。

嚥下機能障害:病態に応じて嚥下リハビリテーション、低侵襲嚥下機能改善手術、誤嚥防止術を行います。

嗅覚リハビリテーション(嗅覚刺激療法):嗅神経を刺激することで、嗅覚の再生を促します。

内耳窓閉鎖術:薬が効かない外リンパ瘻に行うことがあります。

顔面神経減荷術:重症の顔面神経麻痺に行います。

TRT療法:難治性の耳鳴に対して行います。

前庭リハビリテーション:薬が効かないめまいに行います。

代表的な専門外来

  • 難聴、耳鳴り、補聴器外来
  • 鼻の外来
  • 頭頸部腫瘍外来
  • 音声外来

外来医師担当表

曜日 午前 午後
野口
岡(愛)
野口
岡(愛)
今西
渡部
赤松
今西
渡部
赤松
担当医 担当医
岡野
岡(愛)
赤松
岡野
渡部
赤松
岡野
野口
今西
担当医
担当医
【特記事項】
  • ※予約・紹介患者様優先となりますので、予約外で受診ご希望の方は電話でのお問い合わせをお勧めします。
  • ※担当医師が変更となる場合や診療を休止する場合があります。お電話でお問い合わせください。

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約
日本語≫
TEL:+81-476-35-5600
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
英語、中国語、ベトナム語≫
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp