診療科のご案内

緩和医療科

緩和医療科部長 着任のお知らせ

部長 ご挨拶

結束貴臣

緩和医療科部長/病院准教授

結束貴臣

生命の危機に直面する疾患にかかった時、人はどのような苦痛を持つでしょうか。
体の痛みやつらさに加え、気持ちのつらさ、生活の危機、金銭面での心配、家族の負担に対する心配など、さまざまなことが頭に浮かぶだろうと思います。また、自分の人生が終わってしまうかもしれないという危機的状況に対し、人生や生き方についてもさまざまな苦悩がわきおこります。
現代医学は素晴らしい進歩を遂げ、多くの難治性疾患の治療法が開発され、平均余命は延長しています。その一方で、疾患を持って療養する患者数は高齢化・多死社会を迎え、さらに増加しつつあります。がん疾患のみならず非がん疾患においても、療養生活の質を向上させることの重要性が重点的に取り組む課題として取り上げられ、早期から終末期に至るまで緩和ケアを切れ目なく提供する体制を整備することが求められています。
2022年8月1日より、当院では新たに緩和医療科を設立し、皆様に専門的な緩和医療をご提供いたします。

  • 痛みや息苦しさなどの症状が辛い場合
  • どのように生活したらよいのかお悩みの方
  • 今後の療養の場にお困りの方

スタッフおよび緩和ケアチーム一同、全力で対応させていただきます。

理念・目標

がん・非がん問わず、「すべての患者さん・ご家族に対し、専門性とチーム医療を活かした緩和医療を提供し、最良な生活の質(以下QOL/Quality of Life)の実現をめざすこと」を理念としている。その理念に沿って、「4C」、Control(早期に症状緩和)、Communication(意思決定支援、患者の価値観への配慮やadvanced care planning)、Coordination(多職種連携)、Collaboration(地域連携)を目標に掲げ、専門的な緩和医療を提供し、患者さんに最良なQOLの実現をめざしています。

主な対象疾患

疾患をもつすべての患者様

特長

当院の緩和医療科は、緩和ケア外来と、緩和ケアチーム(医師・看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士・栄養士・医療ソーシャルワーカー、事務スタッフ)の2つの機能を持ち、がん・非がん問わずにすべての患者さんを対象にしています。
また、入院中のがん患者さんの緩和ケアチームによるサポートおよび緩和ケア外来も行っています。

外来診療日

曜日 午前 午後
結束
結束

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約
日本語≫
TEL:+81-476-35-5600
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
英語、中国語
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp