診療科のご案内

血液内科

悪性リンパ腫や急性・慢性白血病、多発性骨髄腫、貧血、出血傾向など、さまざまな血液・リンパ組織の疾患に対して幅広く診療します。

化学療法に加え、分子標的薬を組み入れた新しい治療を行います

多岐におよぶ疾患、病型、治療に伴う副作用など、病態を正確に把握して、適切な薬剤を選択するとともに、患者様の背景やご希望を考慮した最適な治療計画を立てて治療することを心がけます。
従来からの抗がん剤治療に加えて、新しい分子標的薬(特定の分子を狙い撃ちする薬剤)を積極的に取り入れることで、さらなる治療実績の向上をめざします。

国内有数の無菌治療環境を備えています

白血病や悪性リンパ腫などの病気に対して強力な抗がん剤治療を行うと、血液中の白血球が一時的に減少し、感染症の危険性が増してしまいます。当院は無菌治療室36床を有する国内でも有数の無菌治療環境を備え、最大限の感染防御対策のもとで治療を行います。

同種造血幹細胞移植に積極的に取り組みます

同種造血幹細胞移植とは、化学療法では治癒が困難な白血病や、正常な血液をつくることが困難な疾患の患者様に対して、抗がん剤や全身放射線照射を行った後に健康な提供者の造血幹細胞を移植して病気を治し、正常な血液をつくることができるようにする治療法です。当科は最新の無菌治療環境のもとで、積極的に移植に取り組みます。

主な対象疾患

悪性リンパ腫、急性白血病・骨髄異形成症候群、慢性骨髄性白血病、骨髄増殖性疾患、多発性骨髄腫、貧血、出血性疾患 など

特長

次のような場合は、お気軽に当科をご受診ください。
  • 首やわきの下のリンパ節が腫れてきた
  • かかりつけの先生から「リンパ腫の可能性がある」などの理由から精密検査を勧められた
  • 健康診断などで「白血球が少ない」、「白血球が多い」、「貧血がある」、「血小板が少ない」ことを指摘された
1. 悪性リンパ腫
有効な薬剤の出現により治療実績が大きく向上しています。悪性リンパ腫には多くの種類があり、それぞれに治療方針が異なります。病変の一部を採取して正確な病理組織診断を行うとともに、PET-CT検査などを行って病期を分類し、最適な抗がん剤による化学療法、分子標的療法(リツキシマブなど)、放射線治療などを行います。

悪性リンパ腫治療前後でのPET-CT画像

悪性リンパ腫治療前後でのPET-CT画像
2. 急性白血病・骨髄異形成症候群
患者様にあった最適な化学療法や支持療法を行い、必要に応じて同種造血幹細胞移植を行います。長期間にわたる治療が必要となり、副作用対策もとても重要です。医師や看護師、薬剤師等、多職種からなるがん治療専門のスタッフがサポートします。
3. 慢性骨髄性白血病
グリベック®やタシグナ®、スプリセル®等の選択的チロシンキナーゼ阻害薬の登場により、劇的に治療実績が向上しました。これらの薬剤の内服治療により、多くの患者様が発症前と同じように社会生活を送ることができるようになっています。患者様にあわせた最適な薬剤を選択して治療します。
4. 多発性骨髄腫
ベルケイド®やレブラミド®等、数多くの画期的な薬剤が登場し、治療実績が大きく向上しています。これらの薬剤を効果的に組み合わせて、治療を行います。大量化学療法が必要と考えられる場合は、ご自分の造血幹細胞を採取し、大量化学療法後に移植する自家造血幹細胞移植療法を行います。
5. 貧血、出血性疾患
貧血を引き起こす疾患には鉄欠乏性貧血、溶血性貧血、ビタミンB12欠乏性貧血、再生不良性貧血など、出血性疾患には特発性血小板減少性紫斑病や血友病など多くの疾患があり、それぞれ治療法が異なります。健康診断で貧血や血小板減少症などを指摘された方は、お気軽にご相談ください。

その他の専門領域や特殊医療

真性多血症の分子標的治療、原発性アミロイドーシス,POEMS症候群に対する集学的治療、血友病の凝固因子補充療法 など

外来医師担当表

曜日 午前 午後
中世古
森(直)
大和田
森(直)
東ヶ崎
織谷
大和田
東ヶ崎
織谷
東ヶ崎
中世古
織谷
大和田
担当医
中世古
織谷
森(直)
中世古
森(直)
森(直)
渡部
大和田
渡部
大和田
織谷
大和田
担当医
【特記事項】
  • ※予約・紹介患者様優先となりますので、予約外で受診ご希望の方は電話でのお問い合わせをお勧めします。
  • ※担当医師が変更となる場合や診療を休止する場合があります。お電話でお問い合わせください。

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約
日本語≫
TEL:+81-476-35-5600
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
英語、中国語、ベトナム語≫
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp