診療科のご案内

整形外科

整形外科部長・脊髄脊椎センター長ご挨拶

石井 賢

国際医療福祉大学整形外科学主任教授
国際医療福祉大学三田病院整形外科部長・脊椎脊髄センター長

石井 賢

国内外で臨床経験が豊富な医師がチームとなって、運動器全般に対する国際水準の先端治療を提供します。私自身も、主に腰痛、首こり、難治性疾患(靭帯骨化症、首下がり病、脊柱変形、脊椎脊髄腫など)をはじめとする脊椎脊髄疾患全般に国内外で携わり、症例数は6,000を超えました。
まずは、リハビリテーション、薬物療法などの保存療法を徹底します。症状が改善しない場合、ご負担を最小限にしながら、最先端・最小侵襲手術を施します。

脊椎脊髄領域(脊椎脊髄センター)

当領域は、脊椎脊髄センターを開設して、石井賢教授をはじめとする脊椎脊髄外科を専門とする医師が診療にあたっています。

  • 変性疾患など脊椎外科一般、側弯症などの脊柱変形、靭帯骨化症、リウマチ性脊椎炎、感染症性疾患、透析脊椎症、脊椎・脊髄腫瘍など幅広い分野の疾患に対応し、専門性の高い最新治療を行っています。
  • なかでも、脊椎最小侵襲治療に卓越した技術を有します。脊柱変形や脊椎・脊髄腫瘍などの特殊性、難易度の高い治療にも積極的に取り組んでいます。
  • 手術の安全性を高めるため、様々な最新技術を取り入れており、国内でも希少なナビゲーションシステムO-arm(術中CT)や、バーチャルリアリティーなどの最先端の画像支援技術を導入しています

上肢 (手の外科・肘関節・肩関節) 領域

上肢領域では、中山政憲講師、清田康弘助教が中心となり、手・肘・肩の疾患を対象に診療しています。

  • 関節鏡・最小侵襲手術を導入し、国際水準の先端治療を提供します。
  • 骨折・靭帯損傷・腱損傷などの外傷一般、末梢神経障害、関節リウマチの外科治療、関節鏡手術(手・肘)を特に得意としています。
変性疾患
末梢神経障害(手根管症候群・肘部管症候群・ギオン管症候群)
腱鞘炎(ばね指・ド・ケルバン病)
上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
関節リウマチ(指・手・肘)
変形性関節症(指・手・肘)
母指CM関節症
手関節不安定症・三角線維軟骨複合体損傷
デュプイトラン拘縮 など
外傷
手指・手関節の骨折(橈骨遠位端骨折、舟状骨骨折、骨性マレット(槌指)など)
肘周囲骨折(尺骨肘頭骨折、上腕骨遠位端骨折、上腕骨通顆骨折など)
肩周囲骨折(上腕骨近位部骨折など)
腱損傷 (新鮮損傷、陳旧性損傷)
靭帯損傷(新鮮損傷、陳旧性損傷)
神経損傷(新鮮損傷、陳旧性損傷) など

代表的な治療・手術方法

下肢 (股関節・膝) 領域

竹島憲一郎講師,中村賢助教,松本亮医師を中心に、関節外科を専門とする医師が診療にあたります。

  • 変形性関節症や関節リウマチなどの疾患や、前十字靭帯(ACL)損傷や半月板損傷、大腿骨頸部骨折などの外傷まで幅広く対応します。
  • 必要に応じてグループ病院である国際医療福祉大学三田病院の長島正樹准教授と連携します。
  • いずれの疾患・外傷においても、専門性の高い最新治療を行っております。また、内科的な併存疾患を有する患者様には各診療科と協力して診療にあたります。
変性疾患
変形性股関節症
大腿骨頭壊死症
変形性膝関節症
大腿骨内側顆骨壊死症
関節リウマチ
タナ障害
鵞足炎 など
外傷疾患
膝前十字・後十字靭帯損傷
膝内側・外側半月板損傷
膝蓋骨脱臼
大腿骨近位部(頸部、転子部)骨折
脛骨高原骨折 など

代表的な治療・手術方法

下肢 (足) 領域

主に竹島憲一郎医師が、足首からつま先まで、専門性の高い医療を提供します。

  • なかでも、バレエをはじめとするダンサーの足の傷害(障害、外傷)を得意としています。
スポーツ関連疾患
足関節後方インピンジメント症候群(三角骨障害など)
足関節前方インピンジメント症候群
足関節捻挫、慢性足関節外側靭帯損傷
距骨軟骨損傷
アキレス腱周囲炎、アキレス腱付着部症、アキレス腱症
腓骨筋腱脱臼
リスフラン靭帯損傷
疲労骨折(Jones骨折、舟状骨疲労骨折) など
変性疾患
外反母趾
変形性足関節症
扁平足(後脛骨筋腱不全症)
強剛母趾
内反小趾
リウマチ足変形 など
外傷疾患
足関節脱臼骨折
アキレス腱断裂
踵骨骨折
リスフラン関節脱臼骨折 など
距骨骨折
その他
足部外傷後変形治癒
足根骨癒合症
有痛性外脛骨
足根管症候群
骨端症(Freiberg病、Köhler病) など

代表的な治療・手術方法

当科での代表的な疾患と手術方法をご紹介します。

受診される方へ

ご予約・お問い合わせ

診察を円滑に行うために、事前に下記問診票をダウンロードし必要事項をご記入いただきまして受診当日ご持参ください。

問診票(PDF)

※脊椎の診察ではガウン(外来でお渡しします)へのお着替えが必要になる場合があります。着脱しやすい服装でご来院ください。(冬場のロングブーツなど着脱しにくいお履き物でご来院される方は、スリッパなどをご持参ください。)

外来医師担当表

曜日 午前 午後
初診 再診・専門外来 再診・専門外来
初診担当医 中村(下肢)
初診担当医 中山(上肢)
大門(脊椎)
松本(下肢)
中山(上肢)
大門(脊椎)
松本(下肢)
山之内(脊椎)
初診担当医 石井(脊椎)
船尾(脊椎)
竹島(下肢)
竹島(下肢)
市川(一般)
初診担当医 清田(上肢)
初診担当医 江幡(脊椎)
船尾(脊椎 第1,3,5)
清田(上肢)
江幡(脊椎)
船尾(脊椎 第1,3,5)
中村(下肢)
藤田(一般)
※1骨粗鬆症外来(第1,3)
※1処方外来(第2,4)
※1運動器疼痛外来(第2,4)
【特記事項】
  • ※初診、再診共にすべての診察は原則予約制です。事前に予約をお取りください。
  • ※初診の方は原則他医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要です。受診の際にご持参ください。
  • ※手術等で代診になることがあります。
  • ※1 いずれも初診不可です。再診のみ受診可能です。

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約
日本語≫
TEL:+81-476-35-5600
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
英語、中国語、ベトナム語≫
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp