医師案内

消化器外科

板野 理

板野 理(いたの・おさむ)

Osamu Itano

副院長
消化器外科部長、消化器病センター長

国際医療福祉大学 医学部 消化器外科学主任教授

消化器外科<特に肝胆膵領域>、一般外科、内視鏡外科、移植外科

慶應義塾大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学三田病院消化器センター長、元国際医療福祉大学市川病院副院長・外科統括部長、元慶應義塾大学医学部准教授、元ライフエクステンション研究所付属永寿総合病院外科部長・内視鏡手術センター長、元米国Cornell大学医学部Strang癌予防研究所研究員、元国家公務員共済組合連合会立川病院外科医長
日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医、日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本肝胆膵外科学会高度技能指導医、日本肝臓学会肝臓専門医、日本胆道学会認定指導医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本移植学会移植認定医

消化器外科、なかでも肝胆膵領域を専門としている。特に腹腔鏡下肝胆膵手術は世界有数の症例経験を生かし、国内外で技術指導を行っている。患者様と話し合って最善の治療を選択することをモットーに、日々の診療を行っている。

星本 相淳

星本 相淳(ほしもと・そうじゅん)

Sojun Hoshimoto

国際医療福祉大学 医学部 准教授

消化器外科

慶應義塾大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学病院消化器外科、元栃木県立がんセンター肝胆膵外科副科長、元川崎市立川崎病院外科医長
日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本胆道学会認定指導医、日本膵臓学会認定指導医、日本医師会認定産業医

肝胆膵外科を専門としている。これまでのハイボリュームセンターでの経験を生かし、患者様に最適な治療を安全に提供することを第一に考え、診療にあたっている。

大山 隆史

大山 隆史(おおやま・たかし)

Takashi Oyama

国際医療福祉大学 医学部准教授

消化器外科・一般外科<食道、胃、鼠径ヘルニア、内視鏡外科、消化器内視鏡>

慶應義塾大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学三田病院消化器外科・一般外科、元国際医療福祉大学市川病院消化器外科副部長、元川崎市立井田病院外科担当部長、元公立福生病院外科医長、米国John Wayne Cancer Institute at Saint John’s Health Centerリサーチフェロー、元慶應義塾大学医学部一般・消化器外科助教
日本消化器病学会認定指導医・消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会認定指導医・消化器内視鏡専門医、日本外科学会認定外科専門医、日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本食道学会認定食道科認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修修了

上部消化管疾患、特に食道がんや胃がんに対する診断・治療を専門としている。傷が小さく身体にやさしい、腹腔鏡手術や胸腔鏡手術を積極的に行っている。そけいヘルニアや虫垂炎等の良性疾患に対しても、安全で確実な内視鏡外科手術を取り入れている。

鶴田 雅士

鶴田 雅士(つるた・まさし)

Masashi Tsuruta

国際医療福祉大学 医学部准教授

消化器外科(大腸肛門外科、腹腔鏡手術、ロボット手術)

慶應義塾大学卒、医学博士
慶應義塾大学医学部外科非常勤講師
前慶應義塾大学医学部外科専任講師、元カナダJames Hogg Research Centre at St. Paul Hospital in University of British Columbiaポストドクトラルフェロー
日本外科学会認定指導医・外科専門医、日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般外科)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、ロボット手術(ダヴィンチXi)トレーニングコース修了、日本ロボット外科学会 Robo-Doc Pilot 国内B級、ジオン注(ALTA)講習修了医、緩和ケア研修修了

大腸がんの手術治療、特に腹腔鏡手術を専門としている。また、化学療法や放射線療法などの集学的治療や最近注目されているロボット手術にも精通している。低侵襲治療だけではなく、進行再発直腸癌や骨盤内巨大腫瘍など多臓器合併切除を要する高難度手術に対しても積極的に取り組んでいる。さらに、肛門疾患や究極の肛門温存手術といわれるISR、潰瘍性大腸炎や家族性大腸腺腫症に対する腹腔鏡下大腸全摘術などの経験も豊富である。下部消化管外科全般において、常に世界最先端の医療を取り入れつつも、根治性とQOLのバランスを患者様といっしょに考え、患者様に寄り添う医療の実現に日々努力している。

平野 佑樹

平野 佑樹(ひらの・ゆうき)

Yuki Hirano

国際医療福祉大学 医学部講師

消化器外科<特に食道外科、胃外科>、低侵襲手術<胸腔鏡・腹腔鏡>

慶應義塾大学卒 医学博士
前国立がん研究センター中央病院食道外科がん専門修練医、元国立がん研究センター東病院食道外科短期レジデント、元JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院外科医長、カナダUniversity of British Columbia リサーチフェロー、元東京歯科大学市川総合病院外科助教、元慶應義塾大学医学部一般・消化器外科助教
日本消化器外科学会認定指導医・消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本食道学会認定食道科認定医、日本外科学会認定外科専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

患者様お一人おひとりにあった最善の治療をご提供できるよう心がけている。消化器外科全般、食道外科、胃外科を専門としている。特に、日本で一番手術件数が多い国立がん研究センター食道外科(東病院・中央病院)で学んだ食道がんに対する最先端の低侵襲手術(胸腔鏡・腹腔鏡手術、縦隔鏡手術、ロボット支援下手術)、サルベージ手術、高齢者に対する二期分割手術などを成田の新病院の患者様にも安全に安心して受けていただけるよう準備している。

石田 隆

石田 隆(いしだ・たかし)

Takashi Ishida

国際医療福祉大学 医学部講師

消化器外科、大腸肛門外科、大腸内視鏡

慶應義塾大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学三田病院消化器外科・大腸肛門外科、元慶應義塾大学医学部外科学 (一般・消化器)助教、元済生会宇都宮病院外科
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医、日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医、日本外科学会認定外科専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医(消化器・一般外科)、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、緩和ケア研修修了

消化器疾患全般、特に大腸肛門疾患に対する外科治療を専門としている。患者様お一人おひとりにとって最善の医療とは何かを常に考え、診療にあたっている。

島田 理子

島田 理子(しまだ・あやこ)

Ayako Shimada

国際医療福祉大学 医学部講師

消化器外科全般<特に上部消化管>、消化器がん化学療法

慶應義塾大学卒、医学博士
前上尾中央総合病院消化器外科、元日野市立病院外科、元慶應義塾大学医学部一般・消化器外科助教
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本外科学会認定外科専門医、日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医、日本食道学会認定食道科認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、、日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医、緩和ケア研修終了

消化器外科全般、特に上部消化管領域(食道・胃)の診断・治療を専門とする。がん化学療法にも精通し、消化器がん領域での集学的治療に積極的に取り組んでいる。患者様各々に寄り添い、患者様にとって最善の医療をご提供できるよう心がけている。

皆川 卓也

皆川 卓也(みながわ・たくや)

Takuya Minagawa

国際医療福祉大学 病院助教

消化器外科<特に肝胆膵外科>、一般外科、内視鏡外科

慶應義塾大学卒、医学博士
前さいたま市立病院消化器外科医長、元静岡がんセンター肝・胆・膵外科チーフレジデント
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医、日本外科学会認定外科専門医、緩和ケア研修修了

消化器外科全般、特に肝胆膵領域の良性・悪性疾患に対する診断および治療を専門とする。安全性と根治性を兼ね備えた積極的治療の提供に尽力すると同時に、患者様の社会的環境に配慮した集学的治療の実践を心がけている。