医師案内

総合診療科

大平 善之

大平 善之(おおひら・よしゆき)

Yoshiyuki Ohira

総合診療科部長、国際遠隔診断センター長
国際医療福祉大学 医学部 総合診療医学主任教授

総合診療科(総合診療)

聖マリアンナ医科大学卒、千葉大学大学院修了、医学博士
千葉大学大学院医学研究院診断推論学/医学部附属病院総合診療科特任教授
いわきメディカルアドバイザー(福島県いわき市より委嘱)
前国際医療福祉大学市川病院総合診療科部長、元千葉大学大学院医学研究院診断推論学/医学部附属病院総合診療科講師、元千葉大学大学院医学研究院先端応用医学講座臨床推論学特任研究員
日本内科学会認定指導医・総合内科専門医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医・プライマリ・ケア認定医

「診断のついていない症候、健康問題を有する方の生物・行動・社会的な問題すべてに対して、原因臓器に限定されない包括的な切り口での診療・教育・研究」について、千葉大学総合診療科で研鑽を積んできた。当科では、日常病の診断・治療を行う一方、専門医療が必要な場合には、適切な診療科へ振り分けを行う。何科を受診してよいかわからない方は、まず当科を受診していただきたい。地域医療機関との病病連携、病診連携を積極的に行い、地域に根ざした医療をご提供したいと考えている。

宇井 睦人

宇井 睦人(うい・むつひと)

Mutsuhito Ui

国際医療福祉大学 医学部助教
総合診療科<緩和ケア、家庭医療、内科全般>

順天堂大学卒
前順天堂大学緩和医療学研究室、元千葉大学総合診療科特任助教
日本内科学会認定総合内科専門医、日本緩和医療学会認定医・研修指導医、日本プライマリ・ケア連合学会指導医・家庭医療専門医、日本病院総合診療医学会認定医

専門とする緩和ケアでは、全人的な医療をご提供するために身体的・精神的・社会的・スピリチュアルの4つの苦痛に焦点が当てられるが、家庭医療学でも類似の考え方がある。これらを応用し、内科全般を中心に、総合的な診療を展開することを心がけている。

梶 有貴

梶 有貴(かじ・ゆうき)

Yuki Kaji

国際医療福祉大学 医学部助教

総合診療科<特に、医療の質・改善、公衆衛生、渡航医学やワクチンなどの予防医学、内科全般>

筑波大学卒、公衆衛生学修士
日本内科学会認定内科医
Certificate in Travel HealthTM (International Society of Travel Medicine)

多様な疾患を抱えた患者様の診断・治療・予防を行う総合診療を専門とする。質の高い医療を現場に普及・実装していくための取り組み・研究を行っている。

内田 瞬

内田 瞬(うちだ・しゅん)

Shun Uchida

国際医療福祉大学 医学部助教

総合診療<内科全般>

千葉大学卒
前千葉大学医学部附属病院総合診療科
日本内科学会認定内科医

総合診療の中でも、臨床推論を中心に携わっている。生物・心理・社会的にまたがる全人的なアプローチを通して、多様な症状・病状に対応できるよう診療を行っている。

松田 謙

松田 謙(まつだ・けん)

Ken Matsuda

総合診療科(総合診療)

東北大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学市川病院総合診療科、元石巻赤十字病院腎臓内科副部長、元東北大学メディカル・メガバンク機構地域医療支援部門助教
日本内科学会認定総合内科専門医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医、日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医

大学卒業後は、基幹病院および大学病院で内分泌疾患を中心としながらも、広く一般内科の診療に従事してきた。専門とする内分泌疾患は、もともと対象臓器が多岐にわたり、たとえば「血圧が高い」、「血糖が高い」といった日常的な症状に隠れていることも多いため、注意深い問診や診察が必要とされてきた。総合診療科でもこれらの経験を生かし、診療に従事していきたいと考えている。

渕上 綾子

渕上 綾子(ふちがみ・あやこ)

Ayako Fuchigami

非常勤

総合診療科

広島大学卒
日本内科学会認定内科医、消化器病学会専門医、H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医

患者様の人生に寄り添った診療を心がけています。