業績(2020年度)

研究業績    | 実習受け入れ実績  

研究業績

A.学会発表
1)大森智裕, 藤田郁代. 超皮質性感覚失語例の呼称に前刺激と時間的要因が及ぼす影響. 第21回日本言語聴覚学会.茨城.2020.6
2)車井元樹. ベトナムの子どもたちとリハビリテーション.ほぼ夏フェス!2020 第1弾国際リハカフェ tele.2.web開催.2020.8
3)白砂寛基,那須野利喜,庄司光里,小賀野操.大腿骨近位部骨折患者の入院後ADL,IADL訓練の実施時期とその内容. 第54回日本作業療法学会.web開催.2020.9
4)大森智裕, 角田亘, 穴水幸子, 船山道隆, 三村悠.息子を亡き姉と誤認する,nurturing症候群の1例. 第44回日本神経心理学会学術集会.福島.2020.10
5)伊藤太枝子, 佐島毅, 原口小菜恵, 若命裕史, 飯田瑞穂, 坂本修平.高齢入院患者に対する視力評価の試み~評価方法,応答方法及び認知機能からの分析~.第44回日本高次脳機能学会.Web開催.2020.11
6)車井元樹. ベトナムの障害者施設における作業療法士としての活動に関する報告. 国際リハビリテーション研究会第4回学術大会.web開催.2020.11
7)中村賢二,車井元樹,河野眞.リハビリテーション分野における適正技術の蓄積と体系化の試み~Atbankの紹介と活用の勧め.国際リハビリテーション研究会第4回学術大会.web開催.2020.11
8)櫻井陽子,牧原由紀子,町田和,森井和枝.地域在住高齢者の健康寿命延伸を目的とした意識および行動変容に対する介入調査.第10回国際医療福祉大学学会学術大会.栃木.2020.11
9)白砂寛基. 入院リハビリテーション患者のADL・IADL実施順序.第10回国際医療福祉大学学会学術集会.栃木.2020.11
10)錦戸裕一郎後藤和也森井和枝西田裕介.重症運動障害を呈した片麻痺症例の歩行改善の一症例報告-予後予測による目標設定と治療-.第116回理学療法科学学会.千葉. 2021.2
11)山田彩世,竹内真太,後藤和也西田裕介.Fontan 術後症候群の特徴を捉える⼼肺運動負荷試験の解釈.第116回理学療法科学学会学術大会.成田.2021.2
12)吉原楓,善田督史,小河裕樹.特発性間質性肺炎患者の心機能と日常生活動作の関連性. 第25‐26回合同千葉県理学療法士学会.web開催.2021.3

B.査読を受けた論文発表等
1)大森智裕,藤田郁代.高齢者における顔-名前の記銘方略‐意味情報との連合化からの検討.老年精神医学雑誌2020; 31: 1301-1310
2)伊藤将円,井川達也,原毅,丸山仁司.高齢者における歩行器・歩行車を使用した際の歩行分析─膝関節内反モーメントからみる力学的関節負担の検討─.理学療法学2020;47(5):450-458
3)白砂寛基,谷口敬道,杉原素子.急性期から応用的活動を積極的に用いる作業療法介入方法の検証─作成した院内活動表を用いて─.国際医療福祉大学学会誌2021; 26(1)26-35
4)Hironobu Uzawa, Shinta Takeuchi , Yusuke Nishida.Effect of cold oral stimulation on orthostatic hypotension in multiple system atrophy: a case study.J Phys Ther Sci2020; 32(7): 473-476
5)Akira Kubo, Ko Onoda, Yusuke Nishida, Kazuo Kurosawa, Masaharu Morita.Effects of gender and grade on differences in physiotherapy students' interest and reasons for participating in overseas volunteer programs.J Phys Ther Sci 2020; 32(9): 597-600
6)竹内真太,根地嶋誠,溝井健介,山内直人,西田裕介.大臀筋とハムストリングスへの間欠的圧迫刺激が骨盤前傾可動域に及ぼす即時効果.理学療法科学2020; 35(3): 381-385

C.査読を受けない論文発表等
1)角田亘,森井和枝,後藤和也,白砂寛基,大森智裕.新型コロナウイルス感染症:国際医療福祉大学成田病院リハビリテーションセンターからの現場レポート.総合リハビリテーション. 2020;48(9):866-867

D.その他
1)熊谷純久.SW-test講習会受講(受講証 第R02D-003号)2020.6
2)川名龍太郎.日本離床学会 離床アドバイザー 取得.2020.9
3)平井大策.臨床実習指導者講習会 修了2020.10
4)鈴木倫.LSVT® LOUD認定講習会 修了 (LSVT LOUD認定資格取得)2020.11
5)後藤和也.第215回臨床実習指導者講習会 修了2020.11
6)望月拓郎.第215回臨床実習指導者講習会 修了2020.11
7)秋山和也.第215回臨床実習指導者講習会 修了2020.11
8)山田彩世.第215回臨床実習指導者講習会 修了2020.11
9)森井和枝.第270回臨床実習指導者講習会 修了2020.12
10)車井元樹.臨床実習指導者講習会 修了2020.12
11)白石淳史.臨床実習指導者講習会 修了2021.2
12)芝野佳音里.臨床実習指導者講習会 修了2021.3
13)後藤和也.フレイル対策推進マネージャー 修了(公益社団法人 日本理学療法士協会)2021.3
14)平井大策.国際医療福祉大学大学院 修士課程 修了2021.3
15)山田哲寛.国際医療福祉大学大学院 修士課程 修了2021.3

実習受け入れ実績

理学療法部門実績

  1. 国際医療福祉大学成田保健医療学部理学療法学科 総合実習Ⅱ(4年次)
    6月15日~7月25日(6週間)1日6名,延べ180名
    内容:総合実習
  2. 国際医療福祉大学成田保健医療学部理学療法学科 評価実習(3年次)
    8月3日~8月21日(3週間)1日4名,延べ60名
    内容:評価実習
  3. 国際医療福祉大学成田保健医療学部理学療法学科 検査実習(2年次)
    10月7日~3月13日(前半:隔週水曜日5日間,後半:5日間) 延べ215名
    A日程:前半10名,後半13名
    B日程:前半8名,後半12名 内容:検査・測定実習
  4. 国際医療福祉大学成田保健医療学部理学療法学科 評価実習(追加分)(3年次)
    2月8日~2月13日(5日間)1名,延べ5名
    2月8日~2月27日(3週間)1名,延べ15名
    内容:評価実習

※2020年度実習受け入れ学生総数37名(延べ475名)

実習指導実績(実習担当学生人数)

(単位:人)

  総合実習Ⅱ 評価実習 検査実習 評価実習(追加)
後藤和也 2
望月拓郎 1 1    
秋山和也 1   4 1
篠崎大輔 1 1 4  
阿部真人     2  
伊藤将円     2  
大塚麻美 1   4  
山田彩世 1 2 4  

作業療法部門実績

  1. 国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科 臨床実習Ⅰ(1年次)
    9月14日~9月18日(5日間)1日8-9名,延べ43名
    内容:見学実習
  2. 国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科 臨床実習Ⅱ(2年次)
    10月7日~11月7日(土曜日,水曜日10日間)1日4-5名,延べ43名
    内容:見学実習
  3. 国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科 臨床実習Ⅳ(3年次)
    1月20日~2月26日(10日間)1日6名,延べ60名(学生数は30名)
    内容:指導者の臨床推論を学ぶ(新型コロナ対応による変則日程で実施)
  4. 国際医療福祉大学成田保健医療学部作業療法学科 総合実習Ⅱ(4年次) 7月1日~8月11日(30日)4名,延べ120名
    内容:総合実習

※2020年度実習受け入れ学生総数120名(延べ266名)

実習指導実績(実習担当学生人数

(単位:人)

  臨床実習Ⅰ 臨床実習Ⅱ 臨床実習Ⅳ 総合実習Ⅱ
白砂寛基 43     1
平井大策   8 10 1
熊谷純久   7 10 1
芝野佳音里   7   1
車井元樹   7    
川名龍太郎   7 10  
白石淳史   7    

言語聴覚療法部門実績

  1. 国際医療福祉大学成田保健医療学部言語聴覚学科 コミュニケーション技能実習(1年次)
    2021年3月29日,42名
    内容:見学実習
  2. 国際医療福祉大学成田保健医療学部言語聴覚学科 臨床実習Ⅱ(4年次)
    2020年7月6日~9月26日(左記期間の内30日間) 4名,延べ名120名
    内容:総合実習
  3. 国際医療福祉大学成田保健医療学部言語聴覚学科 臨床実習Ⅰ(3年次)
    2021年1月25日~3月6日(左記期間の内10日間)5名,延べ50名
    内容:評価実習

※2020年度実習受け入れ学生総数51名(延べ212名)

実習指導実績(実習担当学生人数)

(単位:人)

  コミュニケーション技能実習 臨床実習Ⅱ 臨床実習Ⅰ
大森智裕 42 2 3
鈴木倫   1  
伊藤太枝子   1 2