リハビリテーション技術部の特長

リハビリテーション技術部には、専門療法士や認定療法士をはじめ、心臓・呼吸・がん専門のリハビリテーション資格を持つセラピスト(治療者)など、専門性が高く、経験豊富なスタッフが総勢38人在籍しています。今後、当院が642床をフル稼働する際には、60人のスタッフが揃うことになります。
1995年に日本初の医療福祉の総合大学として開学して以来、26,000人を超える卒業生を輩出してきた国際医療福祉大学ならではの質の高いリハビリテーションをご提供するために、日々研修会や勉強会などを通して研鑽に努め、患者様へ最新・最良の治療をご提供いたします。
私たちは国際医療福祉大学の附属病院として、大学との連携はもとより、医師や他の専門職種と協働しながら、患者様の機能回復・社会復帰を全力でサポートいたします。