作業療法について

作業療法部門責任者からのメッセージ

リーダー 白砂 寛基

白砂 寛基

「作業療法」とは、日常生活活動、家事、仕事、趣味、遊び、対人交流、休養など、人が営む生活行為と、それを行うのに必要な心身の活動です。私たち作業療法士は、患者様お一人ひとりのよりよい生活・人生を考えていく伴走者をめざしたいと考えています。
当院の作業療法部門は、患者様のこれまでの生活に関心を持ちながら、これからの生活を支えていける作業療法を実践します。

作業療法部門の紹介

私たちは他のリハビリテーション部門と連携しながら、日常生活、仕事、家事、趣味などの生活活動に対する支援を行います。当院では脳卒中や骨折など身体的な領域のほかにも、小児領域や精神科領域の作業療法も実践しています。
当院には、認定作業療法士、呼吸療法認定士、大学院修了者など経験豊かな作業療法士が多数在籍しており、患者様が「その人らしい生活」を送るための支援を行います。その人らしい活動・参加の向上をめざし、国内外の最先端の知見を取り入れながら、最大限の心身機能の回復を支援します。