診療科のご案内

糖尿病・代謝・内分泌内科

糖尿病・代謝・内分泌疾患全般に関して、常に新しい医療を実践します。成人一般の疾患から、糖尿病合併妊娠などのハイリスクな疾患まで、幅広く対応します。

多職種が連携した確かな診療

特に糖尿病では、医師ばかりでなく糖尿病療養指導士をはじめ、栄養士や理学療法士などの多職種が連携しながら、幅広い疾患に対応します。

積極的にさまざまな外科と連携して高度な治療に対応します

特に内分泌疾患では、脳神経外科や整形外科、腎泌尿器外科との連携により、さまざまな領域で高度な治療を実施します。

主な対象疾患

1型糖尿病、2型糖尿病、その他の糖尿病、脂質異常症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症)、メタボリック症候群、動脈硬化症、痛風、内分泌疾患(甲状腺疾患、副腎疾患、二次性高血圧など) など

特長

1. 多職種連携で幅広く対応する〈糖尿病〉
  • 看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、さらに糖尿病療養指導士など多職種と連携して、確かな療養指導をします。
  • 糖尿病合併症の管理、糖尿病合併妊娠、高齢者糖尿病、妊娠糖尿病だけでなく、甲状腺疾患合併妊娠などのハイリスク妊娠も管理します。
  • 特に、今後増え続ける高齢者糖尿病では管理栄養士による食事療法に加えて、理学療法士による筋力トレーニングを行い、サルコペニアやフレイル(加齢による筋肉量の減少・虚弱)を防ぎ、元気な高齢者の増加をめざします。
2. 外科と連携する〈糖尿病・代謝・内分泌疾患〉

当院およびグループ内の関連病院の外科や放射線科と緊密に連携して、高度な治療を施します。

・糖尿病足病変の管理 整形外科、形成外科、血管外科
・間脳下垂体疾患の管理 脳神経外科
・バセドウ病のアイソトープ治療 放射線科
・甲状腺腫瘍/副甲状腺腫瘍の細胞診と治療 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
・骨粗鬆症の診断と管理 整形外科
・特に原発性アルドステロン症など副腎疾患の診断 放射線科
・褐色細胞腫、クッシング症候群など副腎疾患の管理 腎泌尿器外科
3. 専門的に対応する〈脂質異常症、高度肥満症〉
  • 高LDLコレステロール血症、高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症の遺伝子診断や治療・管理をします。
  • 高度肥満症では看護師、管理栄養士、理学療法士などの多職種連携、そして精神科による認知行動療法や消化器外科による肥満外科治療など、さまざまな減量治療を行います。

メタボリック症候群とは

ふたつの画像は、へその位置で撮った腹部単純CT像です。青色の部分が皮下脂肪、赤色の部分は内臓脂肪を示します。
右は「皮下脂肪蓄積型肥満者」。左が「内臓脂肪蓄積型肥満者」。この内臓脂肪型肥満に耐糖能障害、高血圧、脂質異常症のうち2つ以上を合併すると、いわゆるメタボリック症候群です。
病気になりやすい肥満かどうかは、身体のどこに脂肪が蓄積しているかを評価する必要があります。
腹囲測定で男性85㎝以上、女性90㎝以上の場合は内臓脂肪蓄積(CTで内臓脂肪面積が100㎝²以上)が疑われ要注意です。

メタボリック症候群

メタボリック症候群/
内臓脂肪(赤色)の蓄積

糖尿病は万病のもと

あらわれにくい症状と静かに進行する合併症
糖尿病は症状が出ないことも多く、放置される方がいます。放置するとさまざまな病気(合併症)が静かに進行します。ある日突然、足壊疽(足が腐る)、失明、心臓病や脳卒中になり、がんや認知症にもなります。治療方法は患者さんの状態によって異なり、TVやインターネットで調べた自己流の治療が新たな病気を起こすこともあるので注意が必要です。
早めに診断・治療して、未然に合併症予防を
糖尿病の発症には生活習慣や体質が関係しています。以前より体重が10Kg近く増えた、親族が糖尿病、もしくは糖尿病の発症が心配な方などはお気軽にご相談ください。自分が糖尿病かどうかを知ることが健康長寿への第一歩です。
当院では最適・最新の検査・治療が受けられます
糖尿病専門医と医療スタッフが協力して最適な糖尿病対策を図ります。条件を満たした患者さんには24時間血糖測定器やインスリンポンプを使用できます。
24時間血糖測定器:

腕にシールのようなセンサーをつけてそこに機械をかざすだけで、1日の血糖の状態がわかります。

24時間血糖測定器

インスリンポンプ:

毎回針をさすことなく細かく調整しながらインスリンを注射できます。血糖測定器と連動することもできます。

インスリンポンプ

外来医師担当表

曜日 午前 午後
竹本 竹本
大西 大西
吉田(知)
竹本
吉田(知)
竹本
吉田(知)
大西
大西 大西
竹本/大西 竹本/大西
【特記事項】
  • ※予約・紹介患者様優先となりますので、予約外で受診ご希望の方は電話でのお問い合わせをお勧めします。
  • ※担当医師が変更となる場合や診療を休止する場合があります。お電話でお問い合わせください。

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約(国際予約センター)
TEL:+81-476-35-5614
(日本時間 月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp