診療科のご案内

産科・婦人科/婦人科

女性特有の疾患や腫瘍を診療します。

特長

  • 複数の婦人科腫瘍専門医、腹腔鏡下手術技術認定医を配置して、初期がん、早期がんに対する腹腔鏡下手術を実施します。
  • 浸潤がんの治療においては、初発・再発を問わず手術・化学療法・放射線療法を組み合わせ、根治を目指した集学的治療を行います。
  • 若年性の子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんに対しては、妊孕性温存療法を積極的に行います。特に、子宮体がんにおける妊孕性温存目的の高用量黄体ホルモン療法には、治療実績のある医師が治療を担当します。
  • 良性の子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、卵巣嚢腫に対しては、薬物療法を行うか、あるいは積極的に腹腔鏡下手術で対応するか、個別に対応します。
  • 更年期など女性のライフスタイルに影響する症状に対してもホルモン補充療法の必要性について個別に治療していきます。

外来医師担当表

曜日 午前 午後
片岡(毎月第1週, 第3週)
岡田(毎月第2週, 第4週)
片岡(毎月第1週, 第3週)
岡田(毎月第2週, 第4週)
片岡 片岡
岡田 岡田
交代制
(河原井, 井原, 渋井)
交代制
(河原井, 井原, 渋井)
進/渋井 進/渋井
【特記事項】
  • ※予約・紹介患者様優先となりますので、予約外で受診ご希望の方は電話でのお問い合わせをお勧めします。
  • ※担当医師が変更となる場合や診療を休止する場合があります。お電話でお問い合わせください。

その他の科の外来医師担当表はこちら

ご予約・お問い合わせ

●一般診療のご予約・変更(予約センター)
TEL:0476-35-5576
(月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)

●その他のお問い合わせ
TEL:0476-35-5600(代表)

●海外からのご予約(国際予約センター)
TEL:+81-476-35-5614
(日本時間 月曜日~土曜日 8:30~17:30 ※祝日は除く)
E-mail:med.info@iuhw.ac.jp