医師案内

脳卒中センター

河島 雅到

河島 雅到(かわしま・まさとう)

Masatou Kawashima

脳神経外科部長、脳卒中センター長
国際医療福祉大学 医学部 脳神経外科学主任教授

脳血管障害<脳動脈瘤クリッピング術など>、頭蓋底脳腫瘍<髄膜腫>、機能脳神経疾患の外科治療

九州大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学三田病院脳神経外科部長、元佐賀大学医学部脳神経外科准教授、元佐賀大学病院脳血管センター長、元日本脳卒中協会佐賀県支部長、元フロリダ大学脳神経外科博士研究員
日本脳神経外科学会認定指導医・脳神経外科専門医、日本脳卒中の外科学会技術指導医、日本脳卒中学会認定脳卒中専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医

脳の中を直接治療するということは、病気を治療するのと同時に、正常な脳組織を傷つける危険性が常に伴うことを意味する。したがって、患者様に治療を受けていただく際は、手術の目的と手術の具体的な方法、手術に際して起こりうる危険性を十分に説明し、ご理解いただいたうえで行っている。

村井 弘之

村井 弘之(むらい・ひろゆき)

Hiroyuki Murai

脳神経内科部長
国際医療福祉大学 医学部 脳神経内科学主任教授

脳神経内科 <神経免疫疾患(特に重症筋無力症)、神経感染症、脳血管障害、ほか脳神経内科全般)>

九州大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学三田病院副院長脳神経内科部長、元九州大学脳神経治療学講座教授、元九州大学神経内科学講座准教授、元飯塚病院神経内科部長兼脳卒中センター長、元ロズウェル・パーク癌研究所研究員
日本神経学会認定指導医・神経内科専門医、日本認知症学会認定指導医・認知症専門医、日本頭痛学会認定指導医、日本脳卒中学会認定脳卒中専門医、日本内科学会認定内科医

頭痛、脳卒中、認知症、てんかん、パーキンソン病、神経難病など、あらゆる神経疾患を診察するが、なかでも専門としているのは神経免疫疾患である。重症筋無力症、多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、CIDP、HAM、筋炎、脳炎などの患者様はお気軽に受診していただきたいと考えている。常に丁寧な診察と説明を心がけている。

角田 亘

角田 亘(かくだ・わたる)

Wataru Kakuda

リハビリテーション科部長、リハビリテーションセンター長
国際医療福祉大学 医学部 リハビリテーション医学主任教授

リハビリテーション科

東京慈恵会医科大学卒、医学博士
前国際医療福祉大学市川病院病院長、元国際医療福祉大学三田病院リハビリテーション科副部長、元東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座准教授、元Stanford大学脳卒中センター客員研究員、元国立循環器病センター内科脳血管部門専門修練医・レジデント
日本リハビリテーション医学会認定指導医・リハビリテーション科専門医、日本神経学会認定指導医・神経内科専門医、日本脳卒中学会認定脳卒中専門医、日本内科学会認定内科医、日本抗加齢医学会認定抗加齢医学専門医、義肢装具等適合判定医、身体障害者福祉法第15条指定医、難病指定医

リハビリテーション科専門医として、さまざまな疾患・病態に対するリハビリテーション医療を行ってきた。特に、脳卒中やパーキンソン病などの神経疾患に対するリハビリテーションが専門で、ボツリヌス毒素治療や高次脳機能障害のリハビリテーションにも精力的に取り組んでいる。

山根 文孝

山根 文孝(やまね・ふみたか)

Fumitaka Yamane

国際医療福祉大学 医学部教授

脳血管内治療、脳卒中一般、脳血管障害、神経内視鏡、てんかん

福井医科大学卒、医学博士
前帝京大学医学部附属病院脳神経外科病院教授、元埼玉医科大学国際医療センター脳血管内治療科准教授・診療部長、元東京女子医科大学脳神経外科助手、元モントリオール神経研究所Research fellow.
日本脳神経外科学会専門医・指導医・代議員、日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本高次脳機能障害学会代議員

脳血管内治療を担当。対象疾患:脳卒中急性期,脳血管・頸動脈狭窄症、脳動脈瘤、脳動静脈奇形、硬膜動静脈瘻など。エビデンスに則った最新医療を提供する。患者さんの予後を第1に考え、個々に治療の最適化をはかる。予防医学、高次脳機能障害およびそのリハビリテーションの視点で「脳血管の総合診療医」の立場からの診療を心がけている。

田中 達也

田中 達也(たなか・たつや)

Tatsuya Tanaka

国際医療福祉大学 医学部准教授

脳神経外科<脳卒中、脳血管内治療、脊髄外科、認知症、水頭症ほか>

佐賀医科大学卒、医学博士
元佐賀大学医学部脳神経外科助教、元伊万里有田共立病院脳神経外科医長
日本脳神経外科学会認定指導医・脳神経外科専門医、日本脳卒中学会認定指導医・脳卒中専門医、日本脊髄外科学会指導医・認定医、日本認知症学会認定指導医・認知症専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脊椎脊髄病学会、脊椎脊髄外科専門医、日本脈管学会脈管専門医、日本頭痛学会頭痛専門医、厚生労働省認定麻酔科標榜医、日本静脈経腸栄養学会認定医、日本DMAT隊員(統括DMAT登録)

脳卒中の大部分が一刻を争う緊急の対応および高度な診断・治療技術を要求されるものである。院内外すべての関連部署と連携し、患者様にとって最良の医療をご提供できるよう努めている。