お知らせ

2020.05.20

小児科診療にあたり保護者の皆さまへ

国際医療福祉大学成田病院小児科では、皆さまとともに地域の小児医療、福祉、教育に貢献できるよう誠心誠意努力してまいります。
新型感染症の予想外の流行と開院間もないことが相まって、現時点での当院小児科における各疾患への対応には以下のようないくつか制限が生じますことをご了承ください。

1)新型コロナウイルス感染症に関しての診療

当院では、小児の新型コロナウイルス感染患者に対して病院全体としての診療体制がまだ整っておらず、入院対応は現在のところ行うことができません。今後、状況の変化に応じ、臨機応変に対応を考えてまいりますので、変更があり次第、順次お知らせいたします。
外来での検査対応は可能ですので、PCR検査の適応となりうる新型コロナウイルス感染が疑われるお子様は、保健所に御相談のうえ、指示に従ってください。また、お子様にPCR検査が必要だと判断した場合は当科にて施行することもございます。

2) 新型コロナウイルス感染症が疑われる患者様以外の’かぜ’症状の患者様診療

新型コロナウイルス感染が必ずしも疑われない、いわゆる’かぜ’症状(発熱、咳、鼻、嘔吐、下痢)のお子様を診療する小児かぜ外来を開設しております。
しかし、症状のみでは新型コロナウイルスの可能性は完全には否定できないため、感染拡大を防止する観点から、診察は完全防護服を着た医師が、2階の一般小児診療ブースとは異なった診療ブース(1階、発熱者外来横)を別途設けて行います。

3)上記以外の疾患の患者様および専門特殊外来

通常の小児科診療を2階の一般、専門小児診療ブースで行います。
特に小児アレルギー、小児リハビリ、小児循環器、成人先天性心疾患、小児発達支援に関しては、他科とも協力のもと、専門性の高い診療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

4)入院

24時間の救急診療体制を敷いておりますが、まだ看護体制が十分ではありません。安全な診療を行うため、入院は段階的な運用となります。今後、NICU/PICUの拡充も含め重症者の受け入れができるよう鋭意努力してまいります。

詳しい診療内容等は当科ページをご覧ください。

国際医療福祉大学成田病院 小児科一同
小児科のご案内

お知らせ一覧